HOJO BALLET STUDIO

Lapin de terre

lapin@hojo-ballet.jp

 

 

10 years of

Lapin de terre

HOJO BALLET STUDIO

Tokyo

Scroll Down

About

HOJO BALLET STUDIO
Lapin de terreスタジオ設立10周年
History 

1994年    HOJO BALLET STUDIO設立

       (高尾幼稚園体育館をお借りして)

2006年      HOJO BALLET STUDIO 

      〜Lapin de terre〜 を八王子市

       寺田町の地に開設

2015年8月 八王子洋舞連盟加盟 

2016年2月 八王子洋舞連盟 副会長就任

 私たちHOJOバレエスタジオは、2016年3月26日をもちましてスタジオ設立10周年を迎える事ができました。これも一重に皆様のご支援ご協力のもとと感謝しております。

 1994年3月に高尾幼稚園の体育館をお借りして生徒数4〜5人から始まったHOJOバレエでしたが、今ではコンクールで1位を取る生徒や、留学をしたり海外でプロになる生徒も育っています。又バレエだけではなくモデルやエンターテイメント関係や芸能事務所と契約し、各分野で活躍している生徒達もいます。今まで学んだバレエが基礎になり自身の魅力に磨きをかけ、それぞれが活躍の場を広げられているという事は本当に嬉しい事です。2015年には縁あって八王子洋舞連盟に加盟させていただき、オリンパスホールで踊る市民祭の舞台や、オーディションに受かりプロのバレエ団の公演に子役出演など、スタジオの外へ外へと生徒の活躍も広がり始めています。

 思い起こせばHOJOバレエスタジオの歩みは「第1回目の舞台」である高尾幼稚園でのおさらい会から始まっています。体育館での少人数での発表会。何もない空間でしたが、少しでも子供達に舞台で味わう夢の様な感覚を味わわせてあげたい、その思いで寝ずのダンボールでのセット作り。ふわふわ舞う雪にこだわり、紙の材質や切り方を工夫してハサミで永遠に続くかと思うほどに切って作り上げた紙の雪作り。吹雪を演出したいと持ち込んだ業務用の大きな扇風機。3色のセロファンを貼った照明器具を駆使して演出し、小さな小さな発表会を作り上げました。

 

それはすべて、子供達の満面の笑みを見たいから。

 

舞台を借りてまでできない少人数の状況でもあきらめずに、私たちの努力で最大限の体験を与えたい。そこからの発想でした。何もないところからでも作り上げる気持ちは、大きな舞台で踊れるようになった今でも変わらず、HOJOバレエならではの作品が次々に生まれ続けています。 

   

 2016年を迎えた今、これからのHOJOバレエスタジオは、より一層教育するということに重点を置いて、生徒たちを育てていきたいと1年の活動のあり方も見直し改革を始めています。ここから更なる成長へと「学びたい情熱に溢れた仲間」を集い、共に未来を切り開きたいと思っています。

 

今 私たちにできることを、最大限の努力で生徒たちに

 

 

まだまだ学ばなくてはいけないことが山積みの私たちですが、今までの出会いや様々な経験に感謝し、これからも情熱を持って生徒達と共に歩んでいこうと思います。

これからもHOJOバレエスタジオをどうぞ宜しくお願い致します。

  HOJOバレエスタジオ 北條ミカ 北條耕男